Struggle

Bass Fishing log
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Handbook of Strategies Chapter4 THE PRE-SPAWN PERIODS

Early Pre-spawn:7-8℃
Mid Pre-spawn:8-10℃
Late Pre-spawn:10-12℃

水温が上がってくると、Smallmouthはシャローをクルージングします。
それは産卵場所を見て回るため、産卵中のザリガニを探すためなどです。
水温がさらに上がり傾向になってくると、オスもメスも積極的に捕食活動します。

9℃になると本格的にMid-Spawnへ移行し、大部分はシャローへ移動します。

rock,reeds,docks,fallen tree or other cover may all draw fish. Male and female fish are shallow;they're feeding, moving,scouting,and very aggressive.
Prime areas that concentrate fish will be well protected from excessive wave action and usually have a
harder bottom content such as sand, gravel, broken rock or rubble.
However,smallmouth will use other bottom types depending on habitat availability.



オスもメスもとても活発となる。
そのエリアとしては、波から守られた砂、砂利、岩などの固い底の場所がよい。
ただし、状況に応じてスモールマウスは別の場所(底質)を選択するだろう。

この時期も重要なのは日照時間によるあたたかさ。
これがホルモンレベルを変え、卵を作らせる。

このようなプロテクトされた水域が重要である。
水が温められやすく、波から守られてある場所であるため産卵にも向くだろう。
たとえ底質が固くなくても有効なエリアと呼べる。


スポンサーサイト

Handbook of Strategies Chapter4 THE COLDWATER PERIODS

春のcoldwaterの時期は、前・後 2つの時期に分けることができる。
水温と日照時間がキーとなってくる。

前の時期)
:およそ0℃以下-5℃以下 water temperature
:Hard Bottom
:Sharp Breaking
:Deep elements

後の時期)
:およそ5℃前後
:Deep water
:toward the Shallow
:shoreline spawning area
:20-40f


Smallmouth bass display a marked tendency to move up the edge of bar formations, rather than right over the top of them,as they filter toward shoreline spawning are.
there appears to be a natural tendency for hard bottom to the found at the inside corners of shoreline projections.

The smallmouth will concentrate various depth levels on the inside turn of the upstream, sharper breaking portion of the bar. Here, under ideal conditions the fish can make short , vertical movements into the shallow, and yet have access to deeper water when weather conditions push them out.




スモールマウスは岩、石などの地形変化の上側ではなく、エッジを泳ぐ傾向が見られる。
障害物のエッジを回遊する傾向がある。さらに産卵を意識したときはその傾向が強い。

岩、石などの地形変化のシャープブレイク、大きい岩の裏側に当たるような場所や急なブレイクなどが魚にとってはいい場所となる。深い水深が隣接している場所は短い距離で移動できるためさらによい。

といったところなのかなぁ・・・と。

あれこれ考えながら、実際にどういう場所か想像しながら、自分の英語力不足にムカつきながらペラペラページをめくると違うページにそれらしい挿絵が出てきたりして結構楽しく読めてます。
意味があっているかは別問題ですが。

この節の終わりは、
"暖かくなる(水温が上昇する)とこの時期のディープエリアに隣接したショアラインの入り江に移動し、それから流入河川へと産卵のため移動していく。この時期は産卵のための準備期間である"と結んである。

感じたのは、「とにかく深いところ」「一番深いところ」なんてことは書いてないということ。

はじめに "水温と日照時間がキーとなってくる" と言っているように、水温が上昇しやすいところをまず考える。また、産卵が基準となって行動しているために次のステップである産卵場所に移動しやすい場所。

冬のスモールマウスを探すには産卵期の行動を知るのが近道か。
どこで産卵するかがわかればその隣接した20-40fのエリアを狙うというのが1つの作戦になりますね

あちらこちらでこの時期よく聞く「一番深いところ狙ってメタルバイブを投げ続ける」
その意味は・・??? ということになりますね

結局返金ということに

1/7到着予定のものが1/17になっても届かなかったので再度米amazonへ問い合わせました。

せっかちな性格なので気になってしょうがないんだな。

Amazonからは

「ごめんなさい、確認してみたけどこちらも荷物がどうなっているかわからないからもう一回送らせてもらうわ。ちょっと配送方法もグレードアップしたから今度は大丈夫よ!でも返金も可能だから言ってね」

というようなお返事。すぐに返信しましたよ

「OK、すぐに返金してくれ」

ってね。

グレードアップした配送で我が家に到着する日の予定が2/10でしたんでまた遅れたらイヤだし。

MSIのWorldmailで送ってもらうと遅れても届くし、Trackingも確認できるんだけど、Standardになってると全然ダメなのかな。
次回以降は送ってもらうときのキャリアは考えよう。

そんなわけでAmazonのJapanの方でさきほど注文しました。

明日着くのね(笑) なんだか拍子抜け 

無題

米amazon へ  I haven't received it yet.

先日簡単に記事にした下記2本のDVDは米amazonから購入したもので、1か月ほどで到着した。

Smallmouth Neighborhood - Volume 1 Follow The Forage

Smallmouth Neighborhood Volume 2: Close Encounters



実はこのときに注文したものが2つまだ到着していない(汗
別で発送してもらうことになっていて、到着予定は1/7と連絡がきていた。
先日まだ到着していないことを連絡し送料は返金されたのだが、こっちが本当に欲しいものだったので早く届いてほしい。頼むよamazon amazonというか運送会社。
Tracking確認できないStandardってなってるからよくわからん。


Smallmouth Bass: Handbook of Strategies Paperback

Smallmouth Bass Tactics by In-Fisherman Staff


まだ1週間(もう1週間?)しか遅延していないのでもうしばらく待ってみよう。

その他にクリスマスセールの時に、Tacklewarehouseへ注文していたものがあったが、それは昨日届いた。
Tubebait、Shakeyhead、line、Tubebait用のinsert jig を購入。
Nylon monofilament、Fluorocarbonのlineは、なんとSeagerとSunlineというJapaneseなものです(笑)
わざわざアメリカから日本製のline買わなくても。と思っても全然価格が違いますからね。
頻繁に巻き替える方ですし、とてもじゃないが100m 2000円近くもするlineなんて使ってられないのでよく買います。

ここんとこ購入したものは他にも、
近所の中古釣り具屋ではラパラのCD5/7/9をいくつか、softbaitはだいぶ使用頻度が高いKeitechのimpactをいくつか。
ちょっとずつ買って色々増えてましたが、あとはあまり無駄遣いせずに冬を越した後の遠征費に回さねば。

無駄使いしないといえば、そうそう。
月に3000円ずつ貯金を増やすすることにしました。
これは5か年計画、5年後にアメリカに嫁さんと旅行しに行こうと思いまして。
5年後には娘も成人、あと残り2人の現在わんぱくな子供たちも10歳になりますので、祖父母に面倒みてもらって夫婦で旅行、そしてアメリカでfishingなんて楽しそうでしょ
5年後に自由に使えるお金が20万あればだいぶ違うと思います。
コッソリ コツコツ 計画中です。



Kim Stricker : Smallmouth Neighborhood Volume1,2



Smallmouth Neighborhood - Volume 1 Follow The Forage

Smallmouth Neighborhood Volume 2: Close Encounters



Vol2の感想です。

・Spawn
・Postspawn
・Weed

こちらも3つのチャプターに分かれており、
まず1つ目、Spawn時のBassの行動、主に産卵シーンです。
ルアーへの反応ではなく、産卵する姿がじっくり収められています

2つ目のPostspawn ここは見ごたえがあります。
卵を守るBassを本気に釣りに行っています。
1人は水中の産卵床の横にいて、ルアーを通す位置、ゾーンを指示します。
もう1人がボートから指示を聞いてルアーを送り込みます。
その時のBassの反応がよく撮れています。

3つ目はWeedということで、Vegetation地帯を泳ぐSmallを映し出しています。

こちらもやはりその半分以上は水中映像です。
英語がわからなくても非常に面白いです。
日本のルアー広告のためだけのような・・・
そして高額な・・・DVD
よりも、何倍もの価値があると思いますよ。ホント
2本買っても送料あわせて$30くらいですしね。

まぁこんなとこです。
時間が取れたらもっとじっくり見てみたいと思ってますが、、
第2弾、3弾と昨年末に注文したブツがまた届くと思うのでどうなるか。

まぁじっくり見てみますよ。
あとは英語のお勉強(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。